えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 

呉服専門店えり新、着物と帯・和装小物販売通販

会員登録はこちら
会

員様ポイントご優待プログラムのご案内
 
Amazon Pay(アマゾンペイ)
既会員様IDとAmazonアカウントとの連携について
 
 
ご注文の流

れ
 
ご購入前の現物確認
 
 
よくある質

問(Q&A・

FAQ)
お客様の

声
メディア掲載
インスタグラム
 
着

物
夏着物・浴

衣
羽織りもの・長

襦袢
袋帯・名古屋帯・半幅帯
帯締め・帯留め・三分紐・羽織紐・道中着紐
帯揚げ
履

物・バッ

グ
半衿・重ね衿・髪飾り・かんざし
着物まわり(下着・足袋・風呂敷・便利小物)
既掲

載品のお誂

え
  • 旬のお勧めコーディネイト
  • 特選
  • 御誂
  • フォトメモリーズ
  • 着心地ご案内
   
ギフト包装(奉書&水引細工)
『美しいキモノ2022年冬号』掲載のお知らせ。
『美しいキモノ2022年冬号』
p.94 に 弊店の森健持作「スノーマン」の染名古屋帯、 p.90 に 染名古屋帯(インドネシア古渡更紗/紬地)が掲載されました。
▶詳しくは、こちらをご覧ください。
家庭画報特撰『きものSalon 2022-2023年秋冬号』掲載のお知らせ。
家庭画報特撰 『きものSalon 2022-2023年秋冬号』
p.13 で、浅田真央さんが、弊店の摺り友禅小紋(大洋花文)を、p.89 では、上戸彩さんが、弊店の士乎路紬(片身替わり/格子と縞)をご着装くださいました。
▶摺り友禅小紋の記事については、こちらの『ブログ』をご覧下さい。
▶士乎路紬の記事については、こちらの『ブログ』をご覧下さい。
2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
定休日:火曜日・水曜日(水曜日はご予約にて営業)
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
友だち追加

お問い合わせは
えり新公式LINEでも
 

ホーム > 袋帯・名古屋帯・半幅帯 > 名古屋帯(染め) > えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)

< 前のページに戻る


えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)

えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)
えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)
えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)
えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀) えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)
画像を拡大する
価格 円(税込)
ポイント 1,850 ポイント
素材 絹100%
サイズ
備考1 えり新オリジナル
備考2

購入数

増や

す

減らす

つ 
 
 
かごに入れる

お電話でも承ります。
   
  • お気に入りリスト

  • 友達にすすめる

  • 商品についての問い合わせ
 
舞うように降るぼたん雪が椿の花や葉に積もります。
その周りをまるで子犬のように楽しげに飛ぶ雀たちがなんて可愛らしいことでしょう。
冬の厳しい寒さが愉しみへと変わる冬の情景ですね。
 
こちらは、安藤広重の大短冊判の浮世絵花鳥図「寒中椿に雀」を元に誂えいたしました、弊店オリジナル制作品でございます。
 
版画タッチに仕上げた中にも、手描きならではの柔らかさや筆跡が折々に滲み出ていて、温もりを感じませんか。
白々と明ける空をイメージし、地色は亜麻色に、お太鼓には亜麻色から空色へと移り変わる様を丁寧な暈かしで染め上げました。
 
紬にも垂れものにも合わせやすい生地を選びましたので、小紋や紬にもきれいに合わせていただけます。
 
冬のお洒落帯でございます。
 
 
▶ 『特撰』でもご紹介しています
 
えり新オリジナル染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重
▲写真は、未仕立て状態です。 お仕立て時に、芯を入れて両脇約5分(約1.9cm)ずつ縫い込みます。
えり新オリジナル染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重 お太鼓の柄
 
 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重
 

 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重

▲お太鼓と前(腹)の柄。
 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重
 
▲手先を左肩に掛けて着付ける場合は、こちらの柄が前に出ます。
 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重
 

 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重

▲前(腹)の柄。
 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重 制作過程

▲丁寧に描いてゆきます。
 
呉服えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)安藤広重 糊伏せ

▲地色を染める前に糊伏せをしているところです。
 
「えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)」のコーディネート例
コーディネートの詳細は、こちらをご覧ください。
「えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)」のコーディネート例
 
「えり新オリジナル 染名古屋帯(寒中椿に雀)」のコーディネート例